FC2ブログ
 
Home 
プロフィール
 

toyoda

Author:toyoda
いらっしゃいませ!
「めがね屋さん」のオーナー、豊田です。
ここでは当店における雑多な話題から、当ブログ限定の目玉商品など、メガネに関する様々な情報を配信してゆきます。
皆様に愛される“めがね屋さん”を目指して、趣向を凝らしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 
店舗アドレス
 

「めがね屋さん」
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町
4-5-11 伊藤ビル1F
<<アクセスマップ>>
 
最新記事
最新コメント
 
 
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク2
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSリンクの表示
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

めがね屋さんの誕生日

 
2010/01/23(Sat) Category : 未分類
先日1月21日は、「めがね屋さん」の誕生日のお祝いという事で、当店並びの居酒屋「ホッピー、レモンハイ加賀廣さん」におじゃましました!
kagaya
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13025881

そこで出てきたビックリ料理。
その一
1

5センチ位のかたまり3個並んで、味もよく、私的に名前をつけると「げんこつ焼鳥」感動!
続いてハツです。
そのニ
~ マドラ-くるくるその指があなたのこころを酔わせます ~
お酒のホッピ-は、自分で混ぜて作ります。
さらに、ここではレモン、梅などのサワ-も自分で作るんですょ!
とても家庭的な気分が味わえ、カップルデートでも心伝えに一役買いそうなやさしく元気な・・・そしてゴツイお店でした。
すいませ~~~ん! タンくださぁ~いと「げんこつ焼鳥」が止まりません。
こちらのお店のお客様には、大手会社の東芝さんやクボタさん、慶応大学のラガーマンの皆さまも多くいらっしゃるそうです。
ホッピー、レモンハイ加賀廣 店主の我妻(アズマ)さん、スタッフさんどうもごちそうさまでした!

◎「めがね屋さん」情報 2010年2月27日まで一周年の感謝セールを開催しています。
2

・・・と言えども、どんな内容なのかわからないと質問がありましたので、少しだけ告ります。
掘り出し物満載の一例品は
(フレーム)
千円-三千円-五千円-壱万円引き
ラルフローレン、ジョルジオアルマーニ、マサキマツシマ、マルコポーロ他、色々あります(店頭商品に割引マークあり)
感謝セール期間中のお買い得として 
祝-特別提供品 イトーレンズ(株)
日本製 薄型1.60非球面 UV400 (紫外線ほぼ100%カット)
超はっすいコート付きを 店頭 9,450円セットの品からお付け致します。
もちろん、感謝セール期間中は「ブログを見た」と言って頂ければトータルより消費税分もお値引きいたします!
ただし、その他の割引の併用はご容赦ください。
☆セットレンズのメリットは、プラスチック素材が硬度で割れにくくなっている為、ふちなしやナイロール製品にオススメです。
この他、耐傷コートレンズや、最新の、帯電 耐傷 耐熱コートも別料金ですが、お買い得な価格で販売致します!
厚みが気になる方は、度数やフレームの大小確認後、別途金額がかかりますがご紹介出来ます。
(意地悪な販売員ではないのですが、電話やアバウトな質問は、適当にしかお伝え出来ませんのでご容赦くださいませ)
★デメリットは、お安い金額でお求めの商品でも、こだわりをもって当店加工させて頂きますが、レンズのお取り寄せに日数がかかってしまう事。
*イトーレンズ(株)は、皆様に一流メーカーと認知はされておりませんが、価格、品質,供に,安心とご満足を頂ける様、愛知県蒲郡工場製の国産レンズを製造しています。同時に、海外製品も安価で販売致しております。
めがね屋さんでは、フレーム単品1,830円より販売しています。
3

ご自宅に壊れて眠っているめがねをとりあえず使える状態にしたい!デザインが飽きた!等々、捨てるのであればレンズを活かしてみては!という提案も致しております。
または、レンズのみご購入のお客様も大歓迎です!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

    
 
Home | Top ▲
 
オススメのメガネ本
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。